お金を借りる 今すぐ

お金を今すぐ即日で借りたい時に、キャッシングやカードローンを利用するのは一つの方法としてオススメの方法ですが、世の中には数多くのキャッシングやカードローンを提供する会社があります。

 

また、貸金業法と呼ばれる貸金業者を取り締まる法律の規制があるため、契約条件で大きな比較ができなくなってきているため、比較はあまり意味が無いのかな・・・

 

と思われがちですが、今すぐお金を借りたい時でも、一応の比較をしておいた方が良いです。

 

 

比較したい理由として、

  • 借入先のサービスによって、即日融資ができるケース、できないケースがあるため
  • 利用できる提携機関にコンビニや銀行など様々な違いがあるため
  • 受付担当者の判断によって、契約条件が変わったり、対応が違ったりするため

上記のような理由が挙げられ、特に受付担当者によっては、他社よりも良い条件提示をしてくれたり、困った時に親身になって相談に乗ってくれるところもありますので、きちんと比較しておいた方が良いでしょう。

 

 

しかし、だからと言って沢山の金融機関のホームページなどで情報収集をするのは、あまりにも時間が勿体無いですし、非効率ですので、当サイトではあなたの借入先にピッタリの金融機関を1分の診断で探せる「ナビナビ借入診断」がオススメです。

 

銀行系カードローンや消費者金融の中からあなたにピッタリの借入先を無料診断

↓ ↓

お金を借りる 安心

先ほど、ナビナビ借入診断で効率的に比較して、あなたにピッタリの借入先を探しましょうと紹介させて頂きました。

 

ここから先は「そうは言っても、キャッシングをするために不安な事、疑問な事はたくさんある」と思われますので、Q&A形式でまとめていきたいと思います。

 

 

キャッシングやカードローンを利用するにあたり不安に感じる事

先にキャッシングやカードローンをはじめとする、借金をするにあたり不安に感じる事は何??というアンケートをさせて頂き、20名ほどから回答を頂いた結果のベスト3を紹介したいと思います。

  1. 家族、友人、会社に借入がバレないか?
  2. 借入審査で会社に電話をかけると聞いているが、バレないのか?
  3. きちんと返済できるのか?嫌がらせなどは無いのか?

上記のような、不安や疑問を感じている方が圧倒的に多かったのですが、それぞれについて詳しくみていきたいと思います。

お金を借りる 家族にばれない

1つ目の「家族、友人、勤務先にバレないか」という点ですが、キャッシングは無担保、無保証で審査申込、融資ができるサービスとなっているため、基本的に誰にも相談せずにお金を借りれます。
※一部、不動産担保ローンなどがありますが、これらを除きます。

 

また、キャッシングの利用は、基本的にカードを利用する事になりますが、カードはパッと見ただけではどこのカードかわからないような作りにはなっていますので、目立たないように隠しておく事で問題は無いでしょう。

 

 

利用場所には気を使いましょう。

また、ATMを利用するのも、金融業者のATMを利用するよりも、銀行やコンビニのATMを使う方が、もし誰かが見ていた時でも、言い訳が立ちやすいです。

 

逆にATMから出てくるのを見られてしまうと、どうにも言い訳が苦しくなってしまいますので、金融業者のATMを使う際には気をつけましょう。

 

 

年会費も無料です

また、クレジットカードなどであれば、年会費を請求するところもあるのですが、キャッシング専用のカードは、年会費は無料ですし、5年ごとに契約も自動更新され書類なども届くことはありませんので、問題無いでしょう。

 

 

明細書はインターネットで管理しましょう。

ATMや店頭窓口で融資や返済を行うと、その場で明細書の交付が行われますが、提携先のコンビニや銀行などを利用した時やインターネットを使った振り込みをすると、明細書を郵送される事もあります。

 

多くの方が明細書の郵送でバレてしまいますので、郵送を拒否し、インターネットで管理できるサービスにしておくと、自宅へ明細書が届きませんので、安心して利用できるでしょう。
※ただし、返済期日の遅れがあると、督促状が届くケースがありますので、要注意です。

 

 周りにバレない工夫のまとめですが、

  • 顔を刺さないように、利用場所は考えて使いましょう。
  • カードは誰にも見つからないように、財布の奥などに隠して必要以上に使わないようにしましょう。
  • 明細書はインターネットで管理するように手続きし、郵送されないようにしましょう。

お金を借りる 勤務先に連絡

次に借入審査の際に行われる「勤務先の連絡(=在籍確認と呼びます)」ですが、この点についてですが、基本的には「非通知発信」で行われるのと、「個人名」で行われるものです。

 

 

非通知発信で、186発信(番号通知)が必要な場合は、事前に了解をとった上で、着信を受けない番号から電話をかけるなどの配慮をしてくれるので、その点は安心かと思います。

 

また、金融業者名を名乗る事がありませんので、会社の人から怪しまれた場合は、「クレジットカードの審査申込です」とか「住宅ローンの審査です」などとゴマカす事も考えると良いかと思います。

 

 勤務先への連絡についてのまとめですが、

  • 非通知発信が原則で、プライバイシーに配慮されているので安心して下さい。
  • 個人名での連絡なので、周りが不信がっても、言い訳が立ちます。

お金を借りる 口コミ

最後に、お金を借りる際に不安が沢山あるかと思いますが、口コミや評判をチェックする事は、今まで紹介してきた「お金を借りるにあたり不安な事、疑問な事、一つ一つを解消していく」ために必要な事だと思っています。

 

例えば、住宅ローンを組む時、自動車ローンを組む時、金額の高いものを購入する時など、絶対に損をしたくないので慎重に判断するかと思います。

 

どちらかと言えば、「少しでも得するにはどうすれば良いか??」を納得いくまで探すかと思いますので、その視点でキャッシングやカードローンもあなたに合ったサービスを探して頂きたいと思います。

 

 

その点、ナビナビ借入診断の総合ランキングでは、各金融機関の利用者がアンケートに答えていて、口コミや評判を掲載していますので、非常に参考になるかと思います。

 

是非、あなたに最適な金融業者を見つけ、少しでも損の無いようにして頂ければと思います。

 

 

お金を借りる体験談

 

マイホームを手に入れました

 

主人と結婚して一年目にして、ようやく新築の戸建を購入することになりました。

 

近所で、気に入った家があったので、不動産やさんの営業の方に相談したところ、一度住宅ローンの審査を通してみましょうという話になりました。

 

そして、審査を通してもらった結果、審査は通ったのですが、借入金額が、希望の金額に届きませんでした。それというのも、最近、新しく車を買い替え、そのローンが400万円ありました。そのせいで大幅に借り入れ金額が下がってしまったのです。

 

 

そこで、不動産やさんの提案で、一度車のローンを全額返済してくれれば、もっと大幅に借り入れ金額を増やすことができます、と言われました。

 

一応貯金はあったので、なんとかなるといえばなるけれど、貯金がほとんどなくなってしまうので不安でした。

 

 

しかし、いろいろ考えた結果、車のローンを全部返して、住宅ローンを諸費用までふくめて100パーセントで借りることにしました。

 

そこで、なんとかお金をかき集めたのですが、最終的に30万円ほど足りませんでした。しかし、貸してもらえそうな親戚もいませんでした。そこで、キャシイングしようと思ったのですが、主人の名義でお金を借りてしまうと、住宅ローンが通らなくなってしまうので、私の名義で借入することにしました。

 

 

私は、当時、専業主婦で、パートもしていなかったので、借りられるところは、ほとんどありませんでした。

 

そこで、いろいろと調べて、イオンカードをつくると、専業主婦でもキャッシング枠がついてくるということで、とりあえずイオンカードをつくってみることにしました。

 

店頭で申し込みしたのですが、店員の方の指示に従って、タブレットを使っていろいろ個人情報を入力しました。そして、キャッシング枠はどうしますか、と言われたので、とりあえず30万円にしておいてもらいました。

 

その場で少し待たされて、すぐにカードが作れますとお返事をもらいました。そして、カード自体はあとで郵送されるということでした。

 

後日、自宅にカードが送られてきて、さっそくイオン銀行のATMでキャッシングしました。これで車のお金が全額揃いました。そして、車のローンを全額返済して、住宅ローンの満額の承認ももらうことができました。

 

これも、キャッシングでお金を借りられたおかげです。本当に借りるあてがなかったので、助かりました。そして、憧れだったマイホームを手に入れることができて、とてもよかったです。

 

 

その他にも、沢山の体験談を当サイトでは随時募集し、公開していく予定ですので、参考にして下さい。

 

 

更新履歴